暖かくなってきても保湿クリームって必要か

暖かくなってきても保湿クリームって必要か

暖かくなってきて、このまま季節が進むと汗をかく季節になります。冬のように乾燥する季節であればスキンケアの最後に保湿クリームをしっかり塗って肌が乾燥しないようにします。でも春や夏の乾燥を気にしなくて良い時期に保湿クリームって必要なのでしょうか。保湿クリームは油分が多く、化粧水や乳液を塗った後にフタをする役割をしてくれます。特に夏はべたつく季節で油分はもういらないと思っている方もいるのではないでしょうか。でも夏こそ肌は乾燥しているのです。夏場は汗をかいたりして一見肌が潤っている感じがしますが、紫外線や冷房に当たったりと肌へのダメージの多い季節なのです。冷房が当たった後の肌は内側がカラカラになっています。冷房は気づかない間に室内の湿度を下げてしまいますし、冷風が直接お肌に当たると皮膚の温度を下げる原因になってしまうので肌の代謝機能も下がってしまうのです。そこに化粧水を塗って保湿をしても水分が蒸発してしまい保湿まではできないのです。化粧水で肌に水分を与えた後は保湿クリームなどでしっかり油分のあるものでフタをしていかないとお肌の水分が逃げてしまいます。春夏にしっかりとお肌のケアをしていくとその後のお肌の健康状態がかなり変わってきます。それでも肌がべたつくのが気になる方は普段よりちょっとさっぱりめのテクスチャーの保湿クリームを使ってみてはいかがでしょうか。一年中、お肌の為には保湿って大事なのですね。皆さん普段頭皮のケアってしていますか?髪のケアを毎日している方は多いけど頭皮までやっている方って実は少ないのです。頭皮のケアをするとそれがヘアケアにプラスになり相乗効果以上になるのです。つまり、頭皮のケアをするって事はヘアケアをするのと同じくらいの意味なのです。頭皮の状態が悪いと綺麗な髪にはなっていかないので頭皮のケアっていうのはとても大事なのです。頭皮もお肌と一緒で毎日の紫外線や汚れで老化をしていってしまいます。でも何から始めて言ったらいいのでしょうか?毎日の中で簡単に出来る方法を考えてみました。まず頭皮を優しくブラッシングします。ブラッシングをする事で頭皮の血行が良くなっていきます。次に乳液やオイルなどを少量つけて頭皮をマッサージしてみてください。気持ち良いですし、頭皮の乾燥も防げます。シャンプーをする時にも優しくマッサージをするようにやってみると良いです。シャンプーブラシなどを使うのもお勧めです。最後に優しくタオルドライで水分をふき取り、美容エッセンスなどを頭皮に塗ります。毎日お顔には化粧水を塗りますよね?要領はそれと同じです。頭皮もお顔と同じケアが必要なのです。また頭皮を保湿するだけでなく、マッサージも一緒に行う事でお顔のリフトアップも可能なのです。頭皮ってとても大事な場所なのですね。頭皮が潤う事によって髪も健康になり自然とツヤ髪になっている事でしょう。髪を綺麗にしたかったら、まずは頭皮から。是非試してみてくださいね。まつエク 三軒茶屋 つけ放題 セーブル ミンク クーポン おすすめ ランキング