自宅でのトリートメント効果をアップさせるには

自宅でのトリートメント効果をアップさせるには

美容室でトリートメントをしてもらった後の髪ってしっとりサラサラで気持ち良いですよね。家でトリートメントをした時にも同じような感動を味わいたいって思いませんか?家でトリートメントをした時にもしっかり髪の内部まで浸透させられるようにするにはどうしたら良いのか考えてみました。本来トリートメントは髪にとってスペシャルケアなのです。でも使うのが当たり前になってしまっていて、使用方法も適当になってしまっていますよね。まずトリートメントを塗る時には毛先から丁寧に付けていく事。髪は毎日少しずつ伸びていて、髪全体の中で見た時に毛先が一番古い傷みやすい場所なのです。髪は死んでしまっている細胞で出来ているので外側からのケアは必須です。毛先にしっかりとトリートメントをつけた後、そこから上になじませていきましょう。頭皮や頭頂部にはつけなくて大丈夫です。トリートメントを塗り終わったら必ず時間を置きます。内部まで浸透させるには時間がかかるのです。お風呂の温かい空間で髪のキューティクルも開きやすい状態なので湯船に5分から10分ほど浸かっている間にトリートメントはしっかり浸透します。浸透させている間に温かいお湯で濡らしたタオルをしっかり絞って髪に巻き、シャワーキャップを被って髪を蒸らすような形にしているとトリートメントはさらにしっかり髪の内部に入っていきます。シャワーで洗い流す時にはまだトリートメントがついているかな?と思うくらいの時間で大丈夫です。タオルドライをしたらしっかりアウトバストリートメントを使用してドライヤーで髪を乾かしましょう。トリートメントの使い方を見直すだけでトリートメント効果は必ずアップするはずです。しっとりサラサラな髪になれるよう頑張りましょう。出産を経験して少し経つと髪がごそっと抜けたりして産後の抜け毛に悩んでいる人は多いと思います。髪の抜ける量も多いですし産後の体の変化とは言え大丈夫かなと不安になってしまったりします。どうして髪が抜けてしまうのかと言うと女性ホルモンの変化が原因と言われています。産後すぐは女性ホルモンが急激に減って妊娠中にあまり抜けなかった髪がごっそり抜けてしまうのです。後はストレスや睡眠不足なども原因です。元の状態に戻るまで長いと一年くらい悩む方もいるそうです。この抜け毛の対策として栄養素を食事からしっかりととっていく事が大事です。特にたんぱく質が大事で、大豆や卵、肉に含まれるたんぱく質は髪を作る原料になります。そしてたんぱく質をきちんと体に取り入れるためにはビタミンB6がないといけません。たんぱく質とビタミンB6を一緒に取り入れると髪の主成分のケラチンが作られる為出産後はきちんととっていきたい所です。豚肉や大豆、レバーなどにはたんぱく質と一緒にビタミンも豊富で、ビタミンB群は水に溶けやすい性質なので調理方法としては焼いたりそのまま食べたりするのが良いそうです。そして生えてきた髪を育ててくれるミネラルも大事です。わかめやひじき、また貝類には亜鉛が含まれていて髪をさらに健康にしてくれるそうです。ほうれん草なども鉄分が豊富でお勧めです。上手く日頃のストレスを解消していきながら栄養素もしっかりととって、産後の抜け毛と上手く付き合って出産する前より綺麗な髪になれるようにしていきたいものです。ネイルサロン 西武新宿 フット ラメ 人気 ランキング