髪の紫外線対策も忘れずに!

髪の紫外線対策も忘れずに!

日常生活の中で、私たちの髪は紫外線にさらされた状態になっています。肌の紫外線ケアは丁寧に行っている人でも、髪の紫外線ケアまではできていないかもしれません。紫外線から受けるダメージは顔や体など肌に限らず、実は髪も同じなのです。最近髪のダメージが気になるという場合はもりかしたら紫外線ができていないことが原因かもしれません。紫外線を浴びる事で髪は乾燥しやすく、そして枝毛や切れ毛の原因にもなるのです。また、ダメージで髪の色が抜けてしまうことも少なくありません。日頃きちんと頭皮の汚れを取り除き、トリートメントも欠かさず行っている人でも、こうした紫外線のダメージを受けてしまっては髪を健康的に保つことは難しくなってしまいます。女性らしいロングヘアに挑戦したくても髪が傷んで伸ばすのが難しいと悩んでしまったり、せっかくロングにしても傷みが目立ってかえって汚く見えてしまっては残念ですよね。そうならないためにも、日頃から髪の紫外線対策をしっかりと行いましょう。簡単な方法としては、外出する際は帽子や日傘で紫外線をカットするのがおすすめです。帽子や日傘であれば髪の紫外線対策としてだけではなく、肌の紫外線対策としても活躍します。その他には、紫外線から髪を保護するオイルやヘアケア剤を使用するのも良いでしょう。日々の紫外線ケアで髪のダメージを減らすことは可能です。これからは意識して髪の紫外線ケアも行っていきましょう!数年前とメイクの仕方が変化していますか?数年前と変わらないファンデーション、アイメイク、リップが不自然な仕上がりに繋がっているかもしれません。年齢によって、肌の質感やトラブル、悩みは変わってきます。顔の印象も大きく違います。たった数年前だと言っても、比べてみると実は大きな違いが沢山あるのです。ですから、いつまでも同じメイクの仕方ではかえって老けて見える、垢ぬけない、不自然、そんな印象を相手に与えてしまうのです。せっかく気合をいれてメイクをしても、自分に合った仕方でなければ美しく見せるどころか、メイクがマイナスになってしまうでしょう。自分が気にいったメイクをすることで気持ちを明るくすることができますが、それが似合っていなければ残念ですよね。自分が年齢を一つずつ重ねるように、メイクも自分に合っているものなのか定期的に確認することが大切です。例えば、これまで使っていた黒のアイラインやマスカラを茶系の色に変えてみる、明るめのリップをワントーン落としてみる、など年齢に合わせてほんの少しカラーを変化させるのもいいでしょう。最初は抵抗があっても、使ってみると以外にしっくりくると感じるかもしれません。劇的な変化をさせる必要はありませんが、今の自分にこのメイクが本当に合っているかを考える事で、自然でより美しい仕上がりになるはずです。長年同じメイクをしている人は、一度メイクの仕方を見直してみるといいかもしれません。小岩で人気の美容院