空気の乾燥とは

空気の乾燥とは

空気が乾燥する、というのは屋外では避けようのない事になります。ですから髪の毛を出来るだけ空気に触れないようにする、といった対策ぐらいしかやり様がありません。ですが屋内の空気の乾燥に対しては、まずは空気を乾燥させない、という対策をとることができると思います。どんな所で空気が乾燥するかと言うと一番多いのはエアコンによる暖房です。エアコンで室内を暖めたいときには合わせて加湿器を使うなどして、部屋の空気の乾燥を防ぐとよいでしょう。適度な湿度があれば静電気が空気中の水蒸気の方へ流れていくので、私達が直接静電気の影響を受ける事は少なくなるのです。最近はエアコンでも加湿機能の付いたものなどがありますから利用したいところです。冬場のオフィスなどでは自分だけの都合で過失をする事も難しいかもしれません。そうい売った場合には最近よく販売されている小さな加湿器を利用するとよいでしょう。デスクの上に置くことができますし、パソコン作業をしている人ならUSBに対応している加湿器も有ります。形やデザインが可愛らしいものや、ペットボトルを利用して使えるものなど色々なものが販売されています。エアコンによる乾燥を防ぐことは風やウィルス対策にもなりますからぜひ対策を立てたいものです。冬場に私達を悩ませるものの一つに静電気がありますね。髪がまとわりついてしまったり意思に反して広がったりするのは本当に困りますね。髪の毛に静電気が発生する原因は「乾燥」です。「空気が乾燥している」という場合も有りますし、「髪の毛自体が乾燥している」と言う事も有ります。もっと広く考えれば「体内の水分量が不足している」という事も有ります。これらが影響して髪の毛に静電気が発生してしまうんですね。ですからこういった原因と取り除く事で静電気が起きるのを防ぐことができると言えるでしょう。ですがそういった原因を意識していても静電気が起こることも有ります。そういう時に静電気を静める対策法を知っているのと知らないのとでは随分と違ってきます。なんども静電気に曝されていると髪の毛のダメージにつながります。そもそもダメージヘアこそ静電気が起きやすくなっているので、さらなるダメージを招く事になりますから、まずは静電気を予防する、そして起きた静電気に対してすぐさま対策をとる、という事が髪を守るためには必要になってくるでしょう。マフラーや帽子を外した途端に髪の毛がワーッと広がってしまう、というのはみっともないですよね。静電気対策は髪の毛以外の所でも必要ですからぜひ知識を持っておきたいものです。栄にある美容院